映画

イーサン・ホーク出演の西部劇『スリー・ジャスティス  孤高のアウトロー』

引用元:iMDb あらすじ 家庭内暴力を振るう父を射殺した15歳の少年リオと姉サラは、叔父グラントから追われる身となってしまう。アメリカ南西部をさすらう彼らは、西部きっての無法者ビリー・ザ・キッドと遭遇。そこへビリーを追う保安官パット・ギャレット…

2021年に観た映画ベスト10とワースト5、そして最も衝撃的だった1本!

今回は、年末に投稿できなかった「2021年に観た映画ベスト10とワースト5」をランキングしたいと思います。 また「最も衝撃的だった1本」の映画にも出会ったので、そちらも記事に残したいと思います。 2021年の映画ライフ 2021年に鑑賞した映画ベスト10 202…

ミニシアターレポート!新宿で一番駅に近い映画館「新宿シネマカリテ」

今回はミニシアター応援プロジェクトと勝手に題し、ミニシアターのレポートをしていきたいと思います。 新宿駅東南口から歩いて2分のところにある新宿シネマカリテ。 ここは2012年に開館(リニューアル)した小さな映画館です。 飲食店の並ぶビルの地下にあ…

『ベニスに死す』大好きな私が『世界で一番美しい少年』のドキュメンタリー映画を観て思ったこと

引用元:映画com. ルキノ・ビスコンティ監督の「ベニスに死す」(1971)で主人公を破滅に導く少年タジオ役を演じたビョルン・アンドレセンの50年間に迫ったドキュメンタリー。巨匠ルキノ・ビスコンティに見いだされて「ベニスに死す」に出演し、「世界で一番…

老人の意外さに期待と裏切りが愉しめる映画『ドント・ブリーズ2』

引用元:iMDb あれから8年。盲目の老人は、惨劇の起こった屋敷でひとりの少女を大切に育てていた。少女と2人だけの生活を誰にも邪魔されないよう、静かに暮らしている老人だったが、少女に向ける表情には言いようのない不気味さが漂っていた。そんな2人の前…

映画『ベニスに死す』が好きすぎて、舞台となったリド島に行ってきた話

前回の記事の続きです。↓ cinamonland.hatenablog.com 『ベニスに死す』の映画に陶酔しきった私は、その世界観を味わい尽くしたくて、ついにイタリアへと旅立ちました。(これは2006年10月の旅日記です。) メインの舞台となった場所は、ベニス本島から水上…

映画『ベニスに死す』これ以上にない純愛に、これ以上にないほど酔い痴れてしまう

引用元:IMDb イタリアの不朽の名作『ベニスに死す』(1971年公開)に出演したビョルン・アンドレセンのドキュメンタリー映画『世界で一番美しい少年』が、2021年12月17日(金)に全国で公開されます。 『ベニスに死す』は私にとって特別な作品なので、改めて…

ミニシアターにハマる10の理由

はてなブログ10周年特別お題「私が◯◯にハマる10の理由」 はてな10周年記念のお題に再び参加します。 今回は、私が「ミニシアターにハマる10の理由」です。 10年くらい前からシネコン(同じ施設内に複数のスクリーンがある映画館)が次々と誕生し、ミニシアタ…

私がフランス映画にハマる10の理由

はてなブログ10周年特別お題「私が◯◯にハマる10の理由」 はてな10周年記念のお題に再び参加します。 今回は、私が「フランス映画にハマる10の理由」です。 ハリウッド映画にはないフランス映画の魅力について、自分なりに感じたことを洗い出してみました。 …

沈黙ホラー映画『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』の続編で本当に描きたかったものとは?

引用元:映画com. あらすじ 生まれたばかりの赤ん坊と耳の不自由な娘のリーガン、息子のマーカスを連れ、燃えてしまった家に代わる新たな避難場所を探して旅に出たエヴリン。一同は、新たな謎と脅威にあふれた外の世界で、いつ泣き出すかわからない赤ん坊を…

是枝裕和監督の挑戦的な日本風フランス映画『真実』

引用元:映画com. フランスの国民的大女優ファビエンヌが自伝本「真実」を出版し、それを祝うためという理由で、アメリカに暮らす脚本家の娘リュミールが、夫でテレビ俳優のハンクや娘のシャルロットを連れて母のもとを訪れる。早速、母の自伝を読んだリュミ…

ハロウィンはティム・バートン映画がおすすめ!子供と楽しむ5作品

10月といったらハロウィン! おうち時間でハロウィンをもっと楽しみたいとき、映画は何より気分を盛り上げてくれますよね。 ハロウィン映画はいろいろありますが、中でも私が大好きなティム・バートン監督はハロウィン向けな作品を多く送り出しています。 テ…

タイムトラベル映画10選≪洋画編≫

もし過去に戻れたら…、もし未来を覗けたら…。 そんな誰もが夢見るタイムトラベルのある世界に、映画は誘ってくれます。 複雑に絡み合う時間は濃密なストーリーを生み出し、思わぬ展開をみせてくれるので、スリルと興奮、そして感動を大いに味わわせてくれま…

アン・ハサウェイの怪演ぶりが楽しめる映画『魔女がいっぱい』

引用元:映画com. あらすじ 1960年代、とある豪華ホテルに現れた、おしゃれで上品な美女。しかし、彼女の正体は誰よりも危ない邪悪な大魔女(グランド・ウィッチ)だった。この世に魔女は実在し、世界中に潜んでいる。いつまでも若く、おしゃれが大好きな魔…

映画『サウルの息子』センセーショナルなアカデミー賞受賞作品

引用元:IMDb アカデミー国際長編映画賞第88回受賞作品。 第68回カンヌ国際映画祭ではグランプリを、第73回ゴールデングローブ賞では外国語映画賞を受賞。 2015年製作/107分/G/ハンガリー あらすじ 1944年10月、アウシュビッツ=ビルケナウ収容所。ナチス…

大どんでん返し映画10選≪洋画編≫

1度観ただけで終わりにするなんてもったいない! 2度目からが面白くなる、大どんでん返し映画。 騙されたときのあの何とも言えない爽快感は、病み付きになりますよね。 今回は映画好きの私が驚きと感動に包まれた「大どんでん返し映画10選」をご紹介します…

映画『わたしは、ダニエル・ブレイク』コロナ禍の今こそ観ておきたい

引用元:IMDb 第69回カンヌ国際映画祭、パルムドール受賞作品。 2016年製作/100分/G/イギリス・フランス・ベルギー合作 あらすじ イギリス北東部ニューカッスルで大工として働くダニエル・ブレイク。心臓に病を患ったダニエルは、医者から仕事を止められ…

映画『ガタカ』夢を共有した友情に心揺さぶられる

引用元:IMDb 1997年製作/106分/アメリカ 劣等感への悔しさと怒り 夢を共有した友情 夢の果てにみるもの あらすじ 遺伝子操作で生まれた“適性者”が社会を支配する近未来。自然出産で誕生したビンセントは、“不適正者”として冷遇される人生を歩んでいた。彼…

映画『聖なる犯罪者』神父なりすまし事件の実話が胸を熱くする

引用元:映画com. 2019年製作/ポーランド・フランス合作 監督:ヤン・コマサ 出演:バルトシュ・ビィエレニア、エリーザ・リチェムブル あらすじ 少年院に服役中のダニエルは、前科者は聖職に就けないと知りながらも神父になることを夢見ていた。仮釈放され…

心に刺さる映画の名言10選≪洋画編≫

映画の中で生まれた名言が、思わぬ勇気や、人生の道しるべとなるときがあります。 不意打ちの言葉はぐっと心を突き刺し、いつまでも胸に響き渡っていきます。 今回は映画好きの私が、特に心に刺さった名言を10選ご紹介します。 博士と彼女のセオリー きみに…

映画『ジャングル・クルーズ』怒涛のアトラクションが見もの

引用元:映画com. アマゾンのジャングルの奥深くに「“奇跡の花”を手にした者は永遠の命を手にする」という不老不死の伝説があった。行動力と研究心を兼ね備えた植物博士のリリーは、この秘密の花を求めて危険に満ちたアマゾンへ旅立つ。リリーが旅の相棒に選…

子供と観たい映画10選≪夏休み企画≫(洋画編)

ステイホームが続き、長い夏休み、時間をもてあましてる子供たちも多いのではないでしょうか。 今回は≪夏休み企画≫と題し、映画好きな私が「親子で楽しめる洋画10選」を紹介したいと思います。 懐かしい80年代の王道作品も含め、洋画の実写デビューに打って…

映画『ホテル・ムンバイ』最高級ホテルで起きたインドのテロ事件の実話

引用元:映画com. あらすじ 2008年11月、インドを代表する五つ星ホテルが500人以上の宿泊客と従業員を人質にテロリストによって占拠された。宿泊客を逃がすために、プロとしての誇りをかけてホテルに残ったホテルマンたち。部屋に取り残された赤ちゃんを救出…

映画『ヒトラーの忘れもの』戦後の悲劇を描いた実話

引用元:IMDb デンマークで封印された実話 犠牲になった少年兵 ラスムスン軍曹の中にみる救い あらすじ 第2次世界大戦後、デンマークの海岸沿いに残された無数の地雷を撤去するため、元ナチス・ドイツの少年兵たちが連れて来られる。彼らを指揮するデンマー…

映画『ニュー・シネマ・パラダイス』は今も映画館に光を灯す

引用元:IMDb 映画は魔法そのもの アルフレードの込められた想い 見事なラストシーン あらすじ 映画監督として成功をおさめたサルバトーレのもとに、老いたアルフレードの死の知らせが届く。彼の脳裏に、「トト」と呼ばれた少年時代や多くの時間を過ごした「…

映画『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』トムとブラピの夢の共演

引用元:iMDb あらすじ 18世紀末の米ニューオリンズ。フランス移民のルイ(ブラッド・ピット)は当時25歳。最愛の妻と娘を亡くして絶望する彼に、美貌の吸血鬼レスタト(トム・クルーズ)が近づく。彼は、繊細な魂のルイに興味を覚え、永遠の命を共にする伴…

映画『Fukushima 50』観ているのが辛くなる原発事故を描いた作品

引用元:映画com. あらすじ 2011年3月11日午後2時46分、マグニチュード9.0、最大震度7という日本の観測史上最大となる地震が起こり、太平洋沿岸に押し寄せた巨大津波に飲み込まれた福島第一原発は全電源を喪失する。このままでは原子炉の冷却装置が動かず、…

映画『ア・ゴースト・ストーリー』思わず泣けるホラーファンタジー

引用元:映画com. 作り込まれた世界観に酔う シーツを被ったゴースト像 改めて考えさせられる死生観 あらすじ 田舎町の一軒家で若い夫婦が幸せに暮らしてたが、ある日夫が交通事故に遭い、突然の死を迎える。病院で夫の死体を確認した妻は、遺体にシーツを被…

ゾンビ映画『クレイジーズ 42日後』自宅サバイバルがリアル!

引用元:映画com ステイホームとリンクした自宅サバイバル 世界の終末を1人で迎える恐怖と絶望 ロマンスが起こしたアクション活劇 あらすじ 人間を凶暴化させるウィルスが蔓延した世界を描くサバイバルアクション。ある朝、ロサンゼルスのアパートに住むエ…

映画『アンチ・ライフ』シリアスだけど爆笑しちゃうSFホラー

最近のブルース・ウィリスはいったいどうしたんだろう!?出演映画は日本劇場未公開作品が続き、興行収入もいまひとつ。 ハリウッド界ではトップ10に入るほどのヒットメーカーですが、どうしようもない作品に出演してしまうこともしばしある。 それでも観た…